×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




□秋田県ボランティア団体連絡協議会ホームページです

 

平成28年度 事業計画



平成28年度 秋田県ボランティア団体連絡協議会 事業計画

【事業方針】
提案の事業、ならびに必要に応じ実施する事業等をとおして市町村ボランティア連絡協議会との協働を目指します。
市町村ボランティア連絡協議会各地域での活動から感じられるもの、見えてくる目的、目的達成の為の問題点など県ボランティア団体連絡協議会として県社会福祉協議会に提案して、県社会福祉協議会とも協働を目指します。
末端のボランティアの声が県民に届くようにウエブなどを利用し、可視化を進め今後のボランティア活動を相互で支える事業とします。
県からの情報として、補助金や視察、会合など利用できるものなどの可視化を進めます。

今年度事業として新規助成事業県民総参加型「ボランティア専隊分野別色分けの普及活動」などを通してボランティア意識の高揚をはかり、少子化高齢化に即したボランティア活動が実施できるように分野別色分けの提案をより一層促します。
当会のサブテーマ「日本一楽しいボランティア県・あきた」を提案します。


【事業内容】
1.連絡調整活動
(1)総会の開催                平成28年6月17日
(2)理事会の開催(書面議決含む)              適時
                                                                     (3)県ボランティアセンターとの打合せ会の開催         適時
(4)部会・委員会等の開催                   適時

2.調 査 広 報 活 動
  「ボランティア情報あきた」 No.49の発行
情報提供・連絡調整を目的とした「ボランティア情報あきた」を発行し、加入団体や市町村社会福祉協議会、関係機関に配布します。
・発行回数  年1回
・発行部数  1,000部
 「ホームページによる情報発信」

3.先進地視察研修事業
  ボランティア活動の先駆的な活動を行っている地域や団体等を訪問し交流を深め、本県のボランティア活動の更なる発展に寄与する事を目的として実施する。
  基本的に「全国ボランティアフェスティバル」であるが、それ以外でも全国的な研修への参加とする。

4.「秋田県ボランティア・市民活動研究集会」の開催
  各地のボランティア団体との情報交流会

5.ボランティア専隊の啓蒙普及活動

6.各種委員会等への委員派遣

7.その他、必要とされる事業




Copyright © 2014 秋田県ボランティア団体連絡協議会 All rights reserved.